愛車を快適に100均収納とドリンク100均収納

愛車を快適に100均収納とドリンク100均収納

趣味のものはワイヤーネットで100均収納

車はただ単に走って移動するだけのものではなく、長く付き合う相手だからこそ、便利な空間にしたいものです。
趣味の為に車を利用するのであれば、やはりその趣味アイテムを収納する場所が必要でしょう。
例えば、釣り用のルアーの収納で、すぐに好きなアイテムを取り出せるように100均のワイヤーネットを使ってみましょう。
シートの後ろに固定して、そこにルアーを引っ掛けるだけで、アクセサリーホルダーのようなお洒落な収納アイテムが出来上がります。
勿論、ルアーだけでなく、傘や転倒させたくない食材、ドリンク等をフックに引っ掛けることも可能なので、スペースを有効利用出来ます。
又、車中泊の場合はライトを固定することで照明スタンドにも早変わりするので一日を通して便利に機能します。

簡易的更衣室で100均収納

海に来たら、水着になりたいけど、更衣室が無いという場合、車の中が更衣室の代わりになりますが、その際に便利なのが100均アイテムです。
カラーカーテンとワイヤー、クリップで仕切りを作ることで簡易的な更衣室が出来上がります。
同色布でポケットを作ることで、ちょっとした収納も出来ますので、下着を入れたり、アクセサリーを入れたりと便利です。
バックシートにライトが無い場合は、100均のワンタッチライトを天井に貼ると、暗がりの中でも着替えが出来て、一日を通して利用出来ます。
ポイントはワイヤーをピンと張ることですが、車によって引っ掛けられる場所が違うので、まずは確認してみましょう。

サンバイザーにポケット100均収納

サンバイザーは、その名の通り、眩しい太陽から運転中の人の目を保護する働きがあります。
ただ単にその作用だけでも良いのですが、やはりもっと収納にこだわった場合、100均アイテムは欠かせません。
100均グッズには、サンバイザーポケットが販売されています。
サンバイザーにゴムバンドで取り付けるもので、いくつかポケットが付いています。
運転席に思うような収納が無い場合、このスペース利用はとても重宝します。
例えば運転免許証やガソリンカード、高速チケットにサングラス、ボールペン等を収納出来るので、咄嗟の時でもすぐに探せて対応できます。

長時間の移動に簡易トイレ100均収納

長期休暇等を利用して、車で旅行に出かける人も多いですが、気になるのが渋滞です。
高速道路で渋滞となれば、パーキングまでの距離では、トイレにも行けません。
子供は我慢することが出来ませんので、簡易トイレは便利な存在でしょう。
とは言っても、やはり場所を取りますので、収納には手こずってしまうかもしれません。
そこで、100均の簡易トイレがお勧めです。
折りたたまれた紙状のトイレなので、厚みも無くてスペースも必要なく、サイドポケットにすっぽり入るので、2、3個用意しておくと万が一の時に重宝するでしょう。

トランク荷物が滑らない100均収納

走行中にトランクの中の荷物が左右に移動してしまったと言った経験が一度はあるでしょう。
傷が付いてしまうことを考えると、出来るだけ固定させるような収納が必要です。
しかし、特に置く場所を選ぶことなく、安定した設置が出来る方法があり、それが100均のずれ防止マットです。
車専用滑り止めマットで、カーブを曲がる時や急ブレーキの時に荷物が滑るのを防いでくれます。
カーショップで購入するととても高価格なのですが、100均なので安価で済み、大き目サイズなので、しっかりトランク内に敷き詰めることが出来ます。
場所によってはサイズが大きすぎてしまうこともあり、その時はハサミでカット可能です。
色も様々なので、車に合ったカラーバリエーションを選べるでしょう。

缶ストッカーでビール100均収納

毎日ビールを飲む人にとって、綺麗に収納する方法は知っておきたいものです。
そこでお勧めなのが、100均の缶ストッカーです。
4本を一度に収納することが出来る上、縦にすることも横にすることも可能です。
持ち手があるので、握って4本を一度に移動することも出来ます。
来客の際に冷蔵庫で冷たくしたビールを一度に運ぶことが可能なのも魅力的です。
購入してすぐに使えるので、特に設置することもありません。

転がり防止で100均収納

ジュースやビール等の瓶類は、冷蔵庫に入れると転がって全てを占領してしまうことになります。
そこで転がりを防ぐ為に、100均のクリップを使いましょう。
冷蔵庫の棚が網状になっている場合、この方法が活用出来ます。
又、プラスチックの棚の際は、100均のブックエンドを使うと、転がりを防ぎ、綺麗に整理することが可能です。
お洒落なブックエンドを使用することで、インテリア感覚で飲料瓶を収納出来ます。
普段から、瓶飲料を飲む人は、ブックエンドやクリップを使って転がらない収納を目指しましょう。

円柱容器で100均収納

冷蔵庫にペットボトル飲料を入れる際、転がらないように横に入れる時に便利なのが、円柱容器です。
100均の円柱容器をいくつか繋ぎ合わせて横にします。
そこに飲み物を入れておくと、転がることが無く、綺麗に収納が可能です。
通常はドアポケットに入れるべき飲料ペットボトルですが、一杯でもう入らない状態の場合、空いたスペースを有効活用できる方法です。
普段からペットボトル飲料を多く飲む人にとっては、画期的な方法です。
冷やしたい分だけ入れるだけなので、手軽に出来る上、必要以上に飲むこともありません。

プラケースで宅配100均収納

宅配の牛乳入れに困っている場合、冷蔵庫の空きスペースを利用してみましょう。
長くて縦に並べることが出来ない空間では横置きになりますが、その際に100均のプラケースが便利です。
このケースは元々、缶ビールを入れることが出来るプラケースです。
そこに牛乳を横にして入れて収納します。
縦のスペースが広いので、立てると良いですが、狭い冷蔵庫の空間では横に整理するのが適しています。
手前から消費期限が早い順番に並べることで、飲み切ることが出来るでしょう。

ウォーターボトルでスペシャル100均収納

市販のジュース等をそのまま冷蔵庫に入れるのは、見た目的にあまりお洒落ではありません。
そこで、100均のウォーターボトルがお勧めです。
クリアタイプのプラスチックボトルの為、少々落としても割れることがありません。
英字プリントがされているタイプはアメリカンポップな印象を与え、育ち盛りの子供の興味を促します。
中身が見えることで、何が入っているのか一目瞭然ですが、より分かりやすくラベリングをしておくと良いでしょう。
無地タイプの場合、100均のシールでアレンジを加えるとオリジナリティ溢れるボトルが完成します。

2段仕様のラックでビール100均収納

数多くある缶ビールは冷蔵庫の中でかさばってしまうものです。
積み重ねると崩れてしまうことを考えると、段重ねは難しいと判断してしまいます。
しかし、100均の2段仕様のラックを使うと、上に積んでも崩れることが無い為、綺麗に収納が可能です。
ある程度高さにスペースがある場合、2段仕様のラックで横置きに缶ビールを収納しましょう。
実はこのラックは、上段から補給することで、下段に流れ込む仕組みになっています。
下から取ることで、古い順からビールを取り出すことが出来る点でも、ビール党にはたまらない収納法でしょう。

整理収納整理収納