洗濯機周り100均収納と見せるショーツの100均収納

洗濯機周り100均収納と見せるショーツの100均収納

サイドに白いバスケット100均収納

洗濯機横にスペースがあれば、そのサイズに合わせた100均のバスケットが重宝します。
洗濯機や室内壁が白の場合、白いバスケットで統一すると、清潔感と広い空間を実感できるでしょう。
100均のホワイトバスケットにフックを付けて、直接洗濯機のサイドに固定させます。
洗濯ものやその他、洗濯に必要な物を置くことが出来ます。
穴が開いたバスケットの為、通気性も良く、フックから外してそのままカゴから洗濯物を洗濯機に入れることが可能です。
洗濯ものカゴを置くスペースが無い場合、こうした洗濯機のサイドのスペースを有効利用しましょう。

タオルバーで100均収納

洗濯機に取り付けて収納するスタイルは、洗濯機周りにスペースを確保出来ない家庭にとって便利な空間です。
100均のタオルバーを洗濯機横に取り付けてみましょう。
そこにフックを引っ掛けて、風呂用スリッパをかけます。
洗濯機が白の場合、タオルバーもお風呂スリッパも白で統一することで、狭さを感じることなく、清潔感のある空間収納が可能になります。
タオルバーとしての本来の機能もあると便利な為、両サイドにタオルバーを固定して、片方にはタオルを、もう片方に風呂用スリッパをかけると良いでしょう。
又、出来るだけスリッパは目立たない様にしたい場合は、上にタオルかけを、下にスリッパ置き場を目立たないように作ると便利です。

編みカゴでお洒落に吊り下げ100均収納

100均アイテムには、編みカゴもあり、脱衣所に洗濯機がある場合、重宝します。
麻ひもとS字フックを使うことで、吊り下げ収納が出来るからです。
編みカゴにS字フックを付けて麻ひもを通して壁に固定します。
2つ、3つの編みカゴをS字フックで連結させることで、より多くの収納が可能になります。
洗濯の際に必要な洗濯バサミは散らばりやすく、紛失してしまうことも多いのですが、このカゴに入れることで、すぐに取り出せて、綺麗に収納が出来ます。
収納場所が無い場合、壁空間利用は、画期的な方法ですので、有効活用しましょう。

吊り下げラックで100均収納

ワイヤータイプのラックは、脱衣所等通気性を大事にする場所では、とても便利なアイテムです。
とは言っても、思うようなスペースを確保出来ない場合、100均の吊り下げラックを使ってみると良いでしょう。
既にある洗濯機上の収納棚に引っ掛けて下げるラックになっているので、そこに何個かかけると、収納スペースが誕生します。
タオルや洗濯洗剤等を置くのに便利なスペースになります。
棚に引っ掛けてそのまま手前が開いているラックの為、タオル等は立てた状態に入れることで、取り出しやすく、機能性が増します。
棚等が白であれば、ワイヤーラックもホワイトで統一することで、清潔感のある広い空間演出が出来るでしょう。

すのこ・木箱で100均収納

壁を利用した空間収納は、洗濯機周りの狭いスペースには便利な方法です。
使用するのは100均のすのこと木箱で、まず、すのこを壁に固定します。
そこに木箱を取り付けます。
木の自然な感じを演出したいのであれば、そのまま飾るのも良いですが、白い壁に合わせて白ペイントにすると、清潔感と広い空間演出が可能です。
洗剤等を入れることが出来ますが、そのままのパッケージでは見た目が良くないので、100均のプラケースに入れ替える等すると、インテリアとして収納出来ます。
フェイク観葉植物を飾ると、よりお洒落な収納ボックスに変身してくれるでしょう。

横長プラケースで100均収納

数多くあるショーツは、上に積んでしまうと、どうしても下のショーツが放置されてしまいがちです。
そこで、100均の横長プラケースを利用してみましょう。
小さく畳んだショーツを立てるように収納していきます。
お洒落なショーツはおへそ部分にレースやリボン等をあしらっていますので、その部分が正面に来るように畳むと、とてもお洒落で綺麗に演出が出来ます。
外出用のお洒落なショーツと普段用に分けて収納することで、用途ごとに仕分けられて便利です。
プラケースもショーツもとても軽いので、持ち運びが可能な為、洗濯ものを取り込んだ際にそのまま収納出来る点でも利便性が高いでしょう。
同じ柄の上下が一対になっているブラジャー・ショーツの場合は、一組をセットに1つのプラケースに入れてください。

仕切り板で可愛い100均収納

小さいショーツや靴下等の収納に便利なのは、仕切り板です。
100均の仕切り板は、溝が細かく付いている為、自分の好きなサイズに設定することが出来るので便利です。
同じサイズに仕切ることや同じようにショーツを畳むことで、まるで高級チョコレートボックスのようなお洒落な空間が広がります。
正面にショーツの特徴となるワンポイントが見えるように折り畳むと、より一層綺麗に見えて、又、欲しいショーツを見つけやすくなります。
引き出しボックスで仕切りが無い場合、どうしても重ねてしまいがちなショーツも、この収納法によって上から見るだけで見つかる時短収納へと早変わりします。
洗濯ものを畳むのが苦手な人も、小さく畳んで可愛く収納出来ることを知れば、この時間も楽しく過ごすことが出来るでしょう。
収納ケースの色に応じて、仕切り板も統一することが可能な為、探してみてください。

大きなプラボックスで大量100均収納

数多くあるショーツは、出来るだけ一つの空間に収納したいものです。
そこで、100均の大き目のプラボックスが推奨されます。
この時注意しなければいけないのが、深さのないケースを選ぶことです。
ショーツを畳むと小さくコンパクトになりますので、高さがあると取りにくくなりますので、深みの無い横幅と奥行のあるプラケースを選びましょう。
仕切りを作ると綺麗に収納出来ますが、その分狭くなってしまう為、ここは仕切り無しにします。
重ねて収納すると取りたいショーツが取り出せなくなるので、小さく畳んだショーツを立てるように縦向きで入れていきます。
上から確認できる為、使いたいショーツを一見するだけで取り出せます。
又、詰めて収納出来るので、大量のショーツも1つのボックスですっきり整理可能です。

レース調プラケースでエレガント100均収納

ショーツ収納でエレガントさを出すには、ボックス柄にもこだわる必要があります。
そこで100均のレース調プラケースがお勧めです。
網カゴは通気性が良く、又、隙間から中身を確認できる為、とても便利です。
その網目柄を花柄にあしらった、まるでレースのようなデザイン性が、下着類を入れるには重宝します。
ピンクカラーは、エレガントな下着類を収納するには、ぴったりの収納カラーです。
仕切りを設けることで、ショーツを綺麗に整理することが出来ます。

アクリルテープカゴで静電気予防100均収納

下着を収納する際、プラスチック容器は静電気で埃が付くことも多く、不織布は柔らか過ぎる点から、アクリルテープケースがお勧めです。
編まれている為、通気性も良く、縦長タイプを選ぶことで、ショーツを綺麗に収納することが可能です。
収納スペースに合ったサイズであれば、個数を購入して詰め置きすると、均等された仕切りで上からも見やすく、取りやすくなります。
これでスペース一杯に仕切りと整理整頓が同時に出来上がるのです。
限られたスペースに余すことなく収納ボックスを入れることで、無駄の無い収納が出来る為、ショーツを使用しながらの整理がしやすいです。
タンスやチェスター等の色に合わせたカラーカゴを使うことで、統一感と清潔感が出て、綺麗に演出が出来るでしょう。

整理収納整理収納