洗面所にはものがいっぱい!洗面台下収納の片付け方を考えよう

洗面所にはものがいっぱい!洗面台下収納の片付け方を考えよう

家の中でも収納がうまくいかないのが、洗面台下ではないでしょうか。洗面所に余計なものは置いていなくても、たくさんの種類のものがあるためごちゃごちゃとなってしまいがちです。今回は、洗面台下収納の片付け方について考えていきます。

お部屋を片付ける前の練習に

洗面所は家の中でも狭い空間で、比較的時間をかけずに片付けることができます。家の中全体を片付けたい時に、洗面所や玄関などの狭い空間から行うと収納スペースの使い方を実践しながら学ぶことができますよ。

洗面台下の収納の問題点は

洗面台下の収納は作りもしっかりしていて、ものをきちんと隠してくれるのでとても便利です。しかし、中にものを片付ける時にはいくつかの問題点があります。
洗面台下の収納は、家庭によってサイズが違いネットなどで参考にしたくても同じようには収納できません。水道管が入っているため、ぴったりサイズでの収納も難しくなっています。
それに、洗面所周りにはお風呂で使うものや洗濯洗剤、ドライヤーなど細かいものから片付けにくい形のものまであり、収納に困ってしまうものが多いのです。また、洗面台下の収納は高さがあるので、空間の仕切り方にも問題があります。
これらの難問をクリアして使いやすい収納にするにはどうしたら良いでしょうか。

改善させる前にやっておくこと

まずは、洗面台下のサイズをきちんと測ることです。収納グッズを買ってきてもサイズが合わなくては無理に収納することになり、取り出しに手間がかかってしまいますね。正しく測っておくことで洗面台下の空間のサイズをきちんと把握しておきましょう。扉を開けた時に感動するようなぴったり収納を目指したいですね。

洗面台下は収納グッズを使って片付ける

収納しているものや片付け方はご家庭によって違いますので、それぞれのスタイルに合う収納方法を考えてみましょう。シンプルに収納することができない場合には、収納グッズを使って片付けていきます。おすすめの収納グッズと利用方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

突っ張り棒を使う

高さのある空間には、簡易棚を作っておくとすき間を上手に使うことができます。突っ張り棒は水平に設置しないと落ちてきますので、しっかりと止めましょう。突っ張り棒を2本取り付けるだけで、簡易棚ができます。高さは収納するものの大きさで調整してくださいね。

小さな引き出し収納を使う

洗面台周りは細かいものが多く、その収納を工夫しなくてはなりません。小さなプラスチック製の引き出しを使って空間を仕切り、小物を収納していくとすっきりします。また、プラスチックケースでもスタッキングできるもので代用が可能です。下段から小物を取り出す時にケースをどかして取るという動作が増えますが、利用頻度の少ないものならそのように収納してもよいでしょう。

ファイルボックスを使う

プラスチック製のファイルボックスは、どこの収納でもよく使われているアイテムです。ごちゃつきを見せたくない時に使うと、高さがあるため中身が見えにくくなり整頓された印象になります。複数で使うとすっきり見せに効果的です。

A4サイズのレターケースを使う

レターケースをスタッキングする収納は、高さを上手に使うことができます。ものの取り出しがスムーズになり、とても便利です。ダイソーにあるすきまラックとすきまトレー、A4ジョイントラックとA4ジョイントトレーは高さが調整できるので使いやすいアイテムです。それぞれ別売りですがトレーは引き出しとして使えるので、奥のものを取り出すのも簡単になります。

まとめ

洗面台下は収納グッズを使うことで取り出しやすさも倍増します。洗面所周りには収納がないご家庭も多いと思いますが、工夫して収納すれば細かいものでもすっきりと収納できそうですね。
洗面台下の収納を見直して、ストレスにならない収納を目指していきましょう。

整理収納整理収納