片付けにやる気が出ないなら片付けのルールを作ってしまおう!

片付けにやる気が出ないなら片付けのルールを作ってしまおう!

お部屋をいつか片付けようと思って日々を過ごしていませんか?疲れていたり面倒くさいと思ってしまったりすると、なかなか行動に移せず1日が終わってしまうこともありますよね。家の中では会社や学校などのルールに縛られず自由ですが、ある程度の決まりを作っておかないとだらだらと過ごしてしまいがちです。お部屋の片付けはやる気が起きないとスムーズにできません。そのような時には、いくつかのルールを作ると片付けやすくすることができます。

片付けにやる気が出ない

散らかっているお部屋を片付けたいと思っても「いつでも片付けられるので来週片付ければいいいや」とか「来客があるわけでもないし大掃除の時に片付けよう」など理由をつけて、なかなか片付ける気が起きないことはありませんか。片付けは面倒ですし、手間がかかるのでモチベーションがあがらないとアクションを起こすのは難しいですよね。
普段から片付けの習慣がある人は、そのようなことを考える前に片付けている場合が多いのかもしれません。そして習慣がついていれば自然と整頓されたお部屋になっているので、毎日の掃除や片付けに使う時間も圧倒的に少ないでしょう。
普段の手間がかからないように「片付けの時間を減らすための片付け」をしていきましょう。

お部屋が散らかって見える原因

散らかって見える原因のひとつに、色が関係しています。たくさんの色がお部屋にあると賑やかに見えますよね。それが散らかっているように見えてしまうこともあるのです。片付けが苦手な方は、まず片付けの第一歩としてお部屋に使う色を減らしてみることをおすすめします。
また、床の見える面積が狭いとお部屋もごちゃごちゃとした印象になります。きっとその分、ものが多いのではないでしょうか。できる限り床に置くものを減らすことが片付けしやすくなるポイントです。

片付けた後のメリット

自分のお部屋が片付いていることを想像しながら頑張って片付けていけば、いろいろなメリットがあります。
片付けてものが少なくなり、日頃の掃除や片付けが短時間で終わります。そして、年末の大掃除も時間をかけずに済ますことができるので、ゆっくりと年始を迎えられます。そうやってできたお部屋は、すっきりして心地よい空間に変わり、過ごしやすくなるでしょう。
またものが少なくなれば同じものを買うこともなくなり、無駄に買い物をしなくなるので節約にもつながっていきます。

洋服は衣替えのタイミングで片付ける

洋服が捨てられないという方は多いのではないでしょうか。着ていないものはどんどん捨ててしまいましょう。たたんでしまっておいても、今後活躍することはほとんどないと思ってください。
洋服を片付けるのに適しているのは衣替えの時期です。シーズン中に着なかったものの処分や入れ替えも一斉にできるので、きれいに片付けられるチャンスです。

寝る前と朝の5分間片付けタイム

家族で寝るまでに身の回りを片付ける習慣を作ります。時には自分だけでなく家族にも協力してもらうことも必要です。自分ひとりで頑張らず、みんなで5分だけでも片付けの時間を共有してみましょう。朝起きてある程度片付いていると、気分もすっきりします。夜に片付けているため、朝の掃除などもスムーズに行うことができるようになります。

片付けは1箇所に集中して

片付けは、決めたらすぐに実行するのが1番効果的なのですが、時間をかけてしまうとだらだらとなり、中途半端で終わってしまうこともあります。
片付けよう!と決断したら、家の中で気になった場所に集中して30分ほどで片付けます。不要なものをゴミ袋に入れながらその場所を整頓してみましょう。時間を決めるだけで効率も上がり、片付けがさっとできてしまうはずです。片付ける場所に迷ったら、取り掛かりやすい引き出しの中や、リビングに散らかっているものの片付けから始めてもよいでしょう。

ゴミ捨て前にお部屋を1周する

ゴミ捨ての日の朝は、片付けの大きな手助けになります。ゴミを捨てる前に、部屋を周り、捨てるものがないか確認します。捨てるか悩んでいるものも、この時に決断して捨ててしまえば、もやもやしていた気持ちも晴れていくことでしょう。悩んでいる時点で、使うかどうかもわからないものなので、捨ててしまうことですっきりしますよ。

ものはあった場所に戻すことを徹底

せっかく片付けても、ものを出しっぱなしにしていたら散らかってしまうのはあっという間です。「出したらしまう」と決めておけば、後でまとめて片付ける手間に比べたら、とても簡単なことなのです。その時は面倒でも、使ったら元の場所に片付けるようにしてみてくださいね。

まとめ

片付けはルールを作って行うとスムーズです。気分が乗らなければ、はじめは寝る前の片付けやゴミ捨てだけでもよいと思います。継続していくことがお部屋をすっきりさせる近道になりますよ。

整理収納整理収納