写真の片付け術!アルバム整理、後回しになっていませんか?

写真の片付け術!アルバム整理、後回しになっていませんか?

ご自宅の片付けをした時に出てくるのは古いアルバムやお子さんの写真。現在はデータとして保存されている方のほうが多いかもしれません。しかし、古い写真や自分の判断では捨てられない家族写真もあり、どうしたらよいのか悩んでしまいますよね。
今回は、写真、アルバムの片付け術についてご紹介していきます。

まずは写真の仕分けから

開くことの少ないアルバムがご自宅に眠っていませんか。
たくさんある写真でも、同じような風景だったり写りのよくないものだったりと残さなくてよい写真もあることでしょう。また昔からあるアルバムは、処分するとなると勇気がいるものです。特に故人の写真などはやはり捨てられませんよね。
まずはとっておく写真とそうでないものを仕分けします。この作業は時間がかかってしまうと思いますが、ご自宅に保管する写真をきっちりと決めて、それ以外は処分するようにしましょう。データなどで保存しているものも同様です。

写真をスリムなアルバムに入れ替える

昔のアルバムはサイズも重さもあり、片付けや収納するのに不便に感じることもあるでしょう。それらのアルバムは同じ種類の新しいものに入れ替えて、写真を保存しておくと統一感が出てすっきりと収納できます。スリムでコンパクトなものも多く出ているのでアルバムのサイズも選べます。
今までしまいこんでいたアルバムも、収納に手間取らず本棚などの手に取りやすい場所に置けるようになりますよ。

古い写真をデータで保存

写真は時間が経つと色あせてしまい、風景や人物が鮮明でなくなってしまうものです。撮りためた思い出はきれいに残しておきたいですよね。
今では写真をUSBやSDカード、ディスクなどにデータ化できます。
ご自宅のプリンターでもスキャン機能が付いているものがありますので、ご自宅でも写真をスキャンして残し、古い写真をとっておくことも可能です。また、コンビニに設置されているデジタル複合機でスキャンすることもできます。この場合はデータを保存するUSBを持参してください。
また、データ化してくれる専門業者もあるので依頼すれば手間も省けます。

お子さんの写真をフォトブックに

スマホやカメラで撮りためたお子さんの写真は、データとして保存できて収納場所にも困らずとても便利です。しかし、ページをめくりながらお子さんの成長を楽しめるのもアルバムの魅力。
このアルバムを1冊のフォトブックにすることができるのをご存知でしょうか。写真を選びネットで注文すると2、3日で手元に届きます。お値段やサイズもそれぞれですが、店舗で注文するより手軽に低予算で作ることができます。また、作ったフォトブックをお孫さんの成長を楽しみにしているおじいちゃんやおばあちゃんへの贈り物にしても喜ばれますよ。

そのまま捨てられない!写真の処分方法

写真を整理した後に処分するものもでてくると思います。写真は可燃ごみで捨てられますが、そのまま捨てるのは防犯上よくありませんよね。すっきり処分できる方法をご紹介しておきます。

シュレッダーする

写真は顔が鮮明にわかってしまうため、そのまま捨てるのも不安ですね。ご自宅で処分するなら、ハサミで切って処分するかシュレッダーで細かくしてしまうなどして処分しましょう。

お焚き上げ

普通にゴミとして処分するのも気が引けてしまう場合もあることでしょう。そのような時は、写真のお焚き上げという方法もあります。写真供養をきちんと行なってくれるので安心して手放すことができます。

業者に依頼

大量に写真があって自宅で処分しきれない場合には、業者に依頼することもできます。写真や捨てられない書類を段ボールにまとめて密閉して送ると、段ボールを開封することなく完全に溶解してリサイクルされます。便利で環境に優しい方法ですね。

まとめ

アルバムの整理にはさまざまな方法がありますね。アルバムに収納したり、本にしたりデータ管理したりとありますが、どのような形でも思い出が残せるのはうれしいですね。ご家庭の収納にあった方法を選んでみてください。

整理収納整理収納