睡眠の友・パジャマを素敵に100均収納

睡眠の友・パジャマを素敵に100均収納

脱ぎっぱなしの子供用を綺麗に100均収納

子供はどうしてもパジャマを脱ぎっぱなしにしてしまい、何度注意しても改善しないこともあるでしょう。
そこで、パジャマを入れる住所をしっかりと作ってあげることが大事です。
お勧めなのが、100均の水切りトレーです。
本来は、キッチン用品で、洗った皿等を入れて水気を切る為のトレーです。
ホワイトカラーを使うことで清潔感があり、周りとの調和が取れやすいので便利です。
又、上に重ねることが出来る為、スペースを上手く利用出来ます。
パジャマの住所を作ってあげることで、自ら率先して脱いだパジャマを入れてくれるようになります。

バスケットで移動可能100均収納

パジャマは毎日着るものなので、身近で利便性の高い収納スペースが必要です。
脱衣所でお風呂上りに着たり、朝寝室で脱いだりと、様々な部屋で着替える為、移動しやすい物が良いです。
そこで便利なのが、100均のバスケットです。
ナチュラル感が高く、癒し効果が高いので、見ているだけでもリラックス出来ます。
又、持ち手が付いているので、移動する際にも持ち運びが簡単です。
洗濯したパジャマを入れて、脱衣所に置くと、お風呂上りにそのまま着れて便利です。

シリコンボックスで優しい100均収納

パジャマの収納に困ったら、100均のシリコンボックスを利用してみましょう。
今までラックの上に畳んで重ねていたパジャマは、冬用等はかさばる為、あまり綺麗に見えません。
そこですっぽりと入るシリコンボックスは、柔らかくてパジャマを傷めずに収納出来ます。
又、取手が付いていることで、持ち運びがしやすい点でも魅力的なアイテムでしょう。
ホワイトカラーは、清潔感があって、場所を選ばずに綺麗にすっきり魅せる収納が可能です。
棚の上に置くことも出来ますし、床に直接置くことも出来ます。

仕切りボックスで子供用もすっきり100均収納

子供用のパジャマは小さいので、コンパクトに畳むことが出来ます。
この特徴を利用して、100均の仕切りボックスを使ってみましょう。
元々仕切りがされているボックスなので、そのまま収納スペースに入れるだけで完了です。
後は、パジャマを畳んで縦置きしていきます。
パジャマの住所が出来ることで、子供も率先して収納する習慣を身に着けていきます。
上から一目で全てが見えることが、取り出しやすい、入れやすい特長を出すので、この方法が基本にプラケースを選んでみてください。

ランドリーの隙間を利用した100均収納

お風呂に入った後で新しいパジャマを着る習慣がある場合は、脱衣所にパジャマを置くスペースが必要です。
そこで、100均のワイヤーカゴを使ってみてください。
壁と洗濯機の間のスペースを測り、それに応じたサイズのワイヤーカゴを使います。
壁に固定するフックにカゴを引っ掛けるだけで完成です。
後は、洗い立てのパジャマを入れるだけです。
お風呂から出てすぐに着ることが出来るので、わざわざ部屋から持ってくる必要がありません。

ベッド下を有効利用の100均収納

パジャマストック用は、出来るだけ身近で、そして隠す収納が理想です。
そこでお勧めなのが、ベッド下のスペース利用です。
ベッドの下は意外とデッドスペースになっていることも多いのですが、この高さと幅に合ったサイズの100均のボックスを入れるだけです。
蓋があると埃が入りにくくなり、大事なパジャマをしっかり保管出来ます。
隠す収納が出来る為、見た目を阻害することもありません。
ベッド下に無駄な空間がある場合は、積極的に利用しましょう。

整理収納整理収納