100均グッズを上手に使いこなしたい!収納アイデアのご紹介

100均グッズを上手に使いこなしたい!収納アイデアのご紹介

100均の収納はデザイン性も高く、ご自分のアイデアで上手に利用されている方も増えていて人気ですよね。100均の収納は小さいサイズのものが多く、細かいものを入れるのに向いています。商品本来の使い方ではなく、アレンジして使ってみたら意外と機能的で使いやすいものもあります。

100均グッズを上手に使おう

100均の収納は細々したものを入れるのに重宝してリーズナブルなため、ついつい買い足してしまいがちです。今まで100均でカゴやつっぱり棒などを買っても、生かせていないこともあるかもしれません。
そういった場合は、色を塗ったりキャスターをつけたりとちょっと工夫して使ってみるといいでしょう。自分の好きな色に変えたら、どこかで使いたくなってくるはずです。100均グッズの楽しいところは、そのまま利用するだけでなく手の届きやすい予算でアレンジできることにもあります。
しかし、DIYしてアレンジ収納を作るのはちょっと手間がかかって面倒ですよね。その時には場所をかえて使ってみてもいいでしょう。使い道に困ったらいろいろな収納アイデアを参考にしてみてくださいね。

リビングダイニングに焼き網

焼き網はペンチを使うと簡単に曲がります。これを使うと小物収納もおしゃれな収納ラックに早変わり。小物収納のサイズに合わせ焼き網を折り曲げ、組み合わせて使うとインダストリアルな小物収納になります。男前インテリアのアクセントに使えます。

キッチンにワイヤーネット×つっぱり棒

100均のつっぱり棒とワイヤーネットを使って棚を作り、ものを収納するというテクニック。布巾やラップなどを収納するのイン便利です。キッチンの棚上部や冷蔵庫などのデッドスペースも有効に使えるので真似してみたい収納方法です。

冷蔵庫につっぱり棒

何かと工夫されて使われるつっぱり棒は冷蔵庫の冷凍室にもちょっとしたアイデアで利用できます。冷凍室は食品が煩雑になりがちではないでしょうか。つっぱり棒を使い、仕切りを作っておけば立てて収納できるので倒れることがありませんし、食材を無駄にすることもなくなります。

クローゼットにワイヤーネット×S字フック

クローゼットの壁面も有効的に使うことができます。横の壁面にワイヤーネットを設置して、S字フックをかけたら新たな収納の完成です。S字フックに収納しづらいベルトやバッグを引っかければ衣類の取り出しにも邪魔にならない壁面収納として使うことができますよ。

サニタリーにジュートボックス

ジュートボックスは麻の厚地の布で作られていて、持ち手つきなので使える場所はたくさんあります。A4サイズなので新聞や雑誌のラックなどに使えるほか、サニタリーの小物入れにも使えてしまうのです。トイレットペーパー収納や、洗面所のタオルストッカーとして活用できます。布製なので使わない時はたたんでしまっておけるのも便利ですね。

お菓子の箱に仕切り板

パッケージのかわいいお菓子の箱は、捨ててしまうのはもったいないですよね。100均一の仕切り板を使って仕切りをしたら、オリジナルのメイクボックスの完成です。メイク道具は小さいものばかりなので、仕切りをつけることで取り出しやすくなりますよ。

ワイヤーネットを収納ボックスにアレンジ

ワイヤーネットを組み合わせると、収納ボックスを作ることができます。5枚を箱を作るように合わせて針金や結束バンドで止めるだけなので簡単にできてしまいます。キャスターをつければ可動式の収納にもなります。あまり重たいものは収納できませんが、ペンキで色を塗ってアレンジしてもいいですね。

まとめ

100均は小物や雑貨が大好きな方にとって、夢のようなお店です。中には使えると思って買ってみても、うまく使いこなせないこともあるのではないでしょうか。いろいろな収納アイデアを参考に、自分だけのオリジナル収納を作ってみてくださいね。

整理収納整理収納